top of page
  • ikemori9

処方箋の表記について

処方箋の表記が変更になりました

一般名処方を開始しました

当院で処方箋を受け取る場合、処方箋の記載方法が一部「銘柄処方」より「一般名処方」となります。処方箋の記載方法は変わりますが、調剤薬局で今までと同じようにくすりを受け取れます。

一般名処方とは

①    処方箋には調剤される医薬品が記載されていますが、一般名(有効成分の名称)で記載して処方することを「一般名処方」といいます。

②    厚生労働省が示している記載方法に準じて

【般】+「一般名」+剤形」+「含量」で記載されます。

一般名処方のメリット

「一般名処方」で記載された処方箋では、有効成分が同一である医薬品が複数あれば、先発医薬品でもジェネリックでも、薬剤師と相談して選ぶことができます。

ご不明な点がございましたら、受付までお声がけください。

いけもりクリニック 院長

最新記事

5月の診療時間について

10日㈮、15日㈬、17日㈮、22日㈬は午後の診療時間が16時~となります。 20日㈪は午前中は院長不在となります。

発熱外来時におけるお知らせ

発熱、のどの痛み、咳、嘔吐、下痢など感染症の疑いのある方は、電話で予約のうえ、お車で診察となります。 当日の状況によりましては、診察できない場合もございます。まず、お問い合わせ下さい。 発熱外来へお越しの患者様へ 発熱外来では、問診、診察、検査、投薬、会計は車で行います。 こちらの指定時間に来院していただきますが、当日の状況によりましては、待ち時間が大変長くなる場合があります。 前もってご了承くだ

Comments


bottom of page